-------------------------------------------------------------
5/15(水)第37回響探求会
「フラワーレメディーを生きる
 ~Alohaの心とフラワーレメディー~」

 お話し手:なかやまあきこmahina pharmacy 主宰)
-------------------------------------------------------------

次回は フラワーレメディーを生きるシリーズの第3回目になります。
なかやまあきこさんをお迎えして
Alohaの心 について、インタビュー形式でお話を伺いながら、
フラワーレメディーやバッチ博士の哲学である「ユニティ」との
親和性も含めて感じていきたいと思います。

ハワイの古代の知恵に通じるホ・オポノポノは日本でも
広く知られています。1920年代以降ハワイの古代の
教えを学び研究した米国人M.F.ロング氏は
それをフナ(Huna)と呼んで本などにまとめました。

バッチ博士の死後、博士の仕事を引き継いだ
ノラ・ウィークス女史は、ロング氏の設立したHunaの
研究所の会員となり、フラワーレメディーを紹介したと
言われています。


Alohaという言葉には深い意味があります。

あきこさんから素敵なメッセージをいただきました。
この前の投稿をぜひご一読ください。

5月の探求会で、Alohaの心を通じて古代の知恵、宇宙の統一性を
感じていけることを、とても楽しみにしています。
  皆様のご参加をお待ちしています。

おもな内容(予定)
 Alohaの心とは?
 Hawaii(ハワイイ)の示す生命の流れ、神聖なものとの繋がり
 ハワイイの古代の知恵とフラワーレメディー
 Alohaの心を日常に生かすワーク  など

【日程】5月15日(水)19:00~

【会場】代々木オリンピックセンター内
    ※お申し込み時に詳細をお知らせいたします。

【持ち物】筆記用具

【会費】3,500円
 (会費の一部を、週末リトリートプロジェクト「ちいさなたび Japan」
 〔エッセンス・ウィズイン・プロジェクト〕に寄付させていただきます。)

※ 事前に参加連絡の後、参加費を当日受付にてお支払い下さい。
(お釣りのないようにご準備いただけると幸いです。)

【定員】12名程度

【参加申込】 初めての方は、次の情報を明記の上
  お名前
  ご連絡先1(メールアドレス)
  ご連絡先2(携帯電話番号)
  今回の会に参加されるきっかけ

こちらのアドレスにメールをお願いいたします。
       
  spiritofbach@gmail.com

(参加費は当日受付にてお支払いください。)

※当日会場での記録はご自身の筆記のみでお願いいたします。
(録音・撮影はご遠慮くださいませ。)

続きを読む >>

次回お話いただくなかやまあきこさんからメッセージをいただきました。

―― ALOHA(アロハ)とは、ハワイの日常的な挨拶ですがとても深い意味と
  メッセージが込められています。

「ALO(顔)」と「HA(息)」から成り、古代ハワイ人が挨拶の時に
顔と顔を近づけ、鼻と鼻を左右にこすりあってお互いの息を交わした
ことに由来するそうです。

ハワイアンは、息はつまり命、魂であると考えます。
顔と顔を向き合い、息を交わし、互いの魂を認め、スピリットを交換する。
これが「アロハ」と言う挨拶に込められた本当の意味です。

そして、自分のなかにスピリット(魂)が存在していることをいつも覚え、
呼吸をすることで宇宙との一体感を感じ、愛の源と繋がることができます。

またALOHAには、それぞれの頭文字を持つハワイ語の意味が含まれて
います。
 Akahai、優しさ、柔和さ
 Lokahi…調和、和合 
 Olu'olu…安楽、快活に 
 Ha'aha'a…謙虚、慎み
 Ahonui…忍耐
これらが一つになった心のあり方がアロハ・スピリット
―「すべてを受け入れるこころ・精神」なのです。

ですからこの言葉を日常の挨拶として「Aloha」と言うたびに
その言霊の持つすばらしい波動が広がる事になります――



私たちは「ユニティ」の側面を古代の知恵のさまざま要素に見出す
ことができます。

次回はAlohaの心を通して、ユニティという
フラワーレメディー(エッセンス)の大切な礎について、感じとって
いきましょう。


プロフィール

Author:響探求会事務局

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR