「今夜は久しぶりに響探求会に参加してきました。
 今回の講師、仙台ゆんたの虹乃美稀子さんの話に引き込まれる中、
 私が新たな課題として抱えていたものに対する答えが思いがけず
 示されたのです。その瞬間、魂が歓喜の声を上げました。
 これから取り組むことは、魂の道に沿っている。そう確信しました」
                         ― A.Kさんより

「私も初めにフラワーレメディーを紹介された時は、
 超あやしいと思いましたが、(笑)
 虹乃さんのエッセンスとの出会いをお聞きして、
 そのことを久しぶりに思い出していました。
 昔の私のような方に、入りやすいところから、
 エッセンスが広がってゆくといいなと思います」
                  ― M.Yさんより

「みきこ先生が歌ってくれた歌は…ずーっと聞いていたい気がして、
 子どもの私がとても喜んでいました。子どもの質問に・・・・
 想像力を働かせて答えるというワークがありましたが…それぞれに
 とても素敵なファンタジックな答えになっていました。

 インターネットで情報が行きかう時代、今の子供たちは、幼い時代に、
 ファンタジーの中で生きることが、とても出来づらくなっているのかも
 しれません。私も子供たちを、こんな風に育てられて、私自身もこんな風に
 育ててもらえたらどんな素敵だったでしょう!
 自然を感じることの大切さ・・・大人の私たちにもファンタジーは
 大切だと再認識することができた豊かな時間になりました。
 ありがとうございました」 
                     ― Saito Naomiさんより

虹乃美稀子さんは9月から3回シリーズで
大人のためのシュタイナー講座を実施されます。まだ少し席に余裕があるようです。

ミキコサンチラシ


「内なる母性・父性とフラワーレメディー
  ~シュタイナーを導きに」にご参加くださった皆さま


7月の響探求会にご参加いただき、ありがとうございました。

20130705_1.jpg

今回は、仙台でシュタイナー幼稚園、虹のこども園を運営されている
虹乃美稀子さんをお迎えしました。

美稀子さんが日頃子どもたちとの触れ合いを通じて、学び実践されている
シュタイナーの考え方をとてもわかりやすくお話いただきました。
私たちは何かを理解しようとする時、ほとんどの場合、思考(意識)で
理解しようとします。「ああなって、こうなって、だからこうなっているわけ」
という直線的な原因と結果の流れで物事を整理できたら、ある程度「理解した」
という(心の)カテゴリに入って、気持ちは「落ち着く」でしょう。

けれども、幼稚園の子どもたちはそうはいきません。
まだ自分と他の区別がなく、「全ては一つ」という世界観の中に
いるとのこと。
特に7歳までの幼児には、この新しい世界に出会い、体験し、
地球上のエレメント(大地・水・火・風の四大元素)と
繋がっていくのが大切なのだと捉えているそうです。
なので、幼稚園で「説明」することはなく、それよりも、
歌やお話、季節の行事などを通して五感を大事にした感覚体験を重視している。

感じる体験を促すとのこと。

そして、母性は大地の力、すべてを受けとめ、いのちを育む力。
対して父性の力は、そこにまっすぐとしたひとすじの芯を入れるような力。

とお話くださいました。

続きを読む >>

プロフィール

響探求会事務局

Author:響探求会事務局

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR