上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------------------------------------------------------------
9/7(土)第39回響探求会
Thrive~図形トーラスにみるユニティの日常性 
  お話し手
  午前の部:塩見麻衣美さん(植物療法士)
  午後の部:桜内操さん(ヨガ教授者、操ヨガ主宰)
-------------------------------------------------------------

9月の響探求会は1日ワークショップを実施します。
(どちらかのみのご参加も可能です。)

今回のテーマの源は“トーラス”と呼ばれる図形です。
この図形は、「スライブ」というフリーエネルギーに関する素晴らしい
動画の導入部分で紹介されているものです。

この中で、トーラスは「昔から美術やシンボルに組み込まれてきた
自然の中のパターン」であり、宇宙のエネルギーの流れは
「あらゆる規模でトーラスの形をとる」と説明されています。

トーラスは「宇宙の呼吸のようなもの」で、そのエネルギーは
「一方から流れ込み、中央を回ってもう一方の端から出ていきます。
トーラスは、均衡を保ち、自ら調整をし、常に完全」であるということ。
そして、宇宙はこのトーラスを育てることに取り組んできたと言われて
います。

この説明を読まれ、みなさんならピンとこられたと思いますが、
つまり、トーラスは宇宙の統一性(ユニティ)と進化を象徴する図形と
言えます。

このトーラスの動きを、日常に使おう!(=ユニティの動きと同調して
日々を過ごそう!)というのが、今回のテーマです。

午前は、塩見麻衣美さん(植物療法士)が、
ビューティケアに活用するトーラス・ムーブメント」と題し、
 お顔のケアにこの動きを役立て、お肌に元気を取り戻す方法を教えて
 くださいます。
 この時、重要なカギを握っているのが「水」です。お水はご存知の通り、
 酸素と水素が結合してできていますが、このお水の分子についても学び
 ながらの、奥の深いビューティケアです。どうぞお楽しみに。

午後は、桜内操さん(操ヨガ主宰)に
 トーラスの動きを取り入れ、体の動きに焦点を当てた日常のヨガを教えて
 いただきます。「内的宇宙(肉体)にトーラスを生かそう
 ヨガ歴30年以上の操さんは日頃のワークでも、「回転」や「展開」を
 キーワードに したヨガ教室を実施されて来ました。
 今回あらためて、トーラスの動きに焦点を当てながら、私たち自身の
 体さん(内的宇宙)に回転や展開を根づかせていくワークとなります。

続きを読む >>

スポンサーサイト
プロフィール

響探求会事務局

Author:響探求会事務局

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。