20140419_1s.jpg
 5/14(水) 響探求会(43)

 「フラワーレメディーを生きる
   ~私とフラワーレメディー~」

 お話し手:大江ひろみ
(美容室 サロン・ド・ボー ふりす・オーナー)



次回は 「フラワーレメディーを生きる」シリーズの第4回目になります。

このシリーズのタイトルについて、これまで不思議に思ってきた方もいらっしゃる
かもしれません。「フラワーレメディー〔と〕生きる」ではなく、
「フラワーレメディー〔を〕生きる」という表現。
―― その意味を響探求会では、フラワーエッセンスを単に役立てるだけでなく、
自分自身がフラワーレメディーのように、自らの本質(エッセンス)と調和して
生きること、ととらえています。
自分を大切にし、インナーチャイルドや魂、自然と調和して、自分自身が
フラワーエッセンスのように、不調和なところをバランスさせる力(光)になって
生きること(もしくはそれを目指して生きること)です。

実際にフラワーエッセンスを活用することで、これまでさまざまな難問に向き合い、
乗り越え、ご自分らしく過ごしてきた皆さんに、そのご経験と具体的な活用法について
毎年お話を伺ってきました。

今回は、美容室「サロン・ド・ボー ふりす」のオーナーであり、美容師をされている
大江ひろみさんをお迎えします。

前半は、これまでフラワーレメディーを役立ててこられたご自身の経験や、美容室の
トリートメントでのエピソード、レメディーに関心のあるお客様へのセレクション
などについて、日頃心がけていることやお客さまの反応など、興味深いお話を伺い
ます。
また後半は、実際にレメディーを使って頭皮や顔のこわばりをケアするアイディアを
教えていただき、ご一緒に実践します。いつでも簡単にできるセルフケアです。

今回は大江さんのお話を通じ、フラワーエッセンスの意義やはたらきについて
あらためて理解を深め、実践に役立て、その背景にあるバッチ博士の世界観や
レメディーを生きることの意味を感じ取っていけたらと思います。皆様のご参加を
お待ちしています。

● おもな内容(予定)

 ・私とフラワーエッセンス
 ・美容室でのエピソード
 ・フラワーエッセンス・セレクション(選ぶこと)
 ・実践:エッセンスを利用した顔の表情と頭皮のケア  など
 

続きを読む >>

20140430_chicory.jpg
  次回、5月の響探求会でお話しくださる
  大江ひろみさんをご紹介します。

  ●大江ひろみさん 北海道函館市生まれ

   美容室「サロン・ド・ボーふりす」
   オーナー・美容師


70年代、大手化粧品会社の広告宣伝部門にて第一線で活躍。
季節ごとの大規模な広告宣伝キャンペーンで撮影時のメイク
アップをはじめとする美容全般に携わる。新商品のメイク
アップやモデルの美容表現を次々に考案。
80年代は広告宣伝業界でフリーのヘア・メイクアップ・
アーティストとして活躍。さらに、メイク教室やおしゃれ
教室の講師を務める。
90年代に美容室「サロン・ド・ボーふりす」を開店。
ある美容部門の埼玉支部シンポジウムに責任者として関わり
多忙な日々を送る。

続きを読む >>

前回の響探求会で、講師をしてくださった田口和典さんから
   嬉しいお知らせをいただきました。

 いよいよ「音」のミュージアムが定期的に一般公開されるそうです。
 以下がその詳細です。
 ぜひまたよい音の響きを体感しに行きたいですね。
 (行かれる前に、田口さんにご一報ください。

                 

 「音の森」ミュージアム(2F)+「音の森」塾(7F)

●実施日程:毎月第2、第4土曜日 
       13:30(13:00 受付開始)/16:30(16:00 受付開始)

●公開場所:新木場・デザインアートセンター 2F & 7F
 ☆2Fの工房では大型最新スピーカーで持参のCDを試聴可能。
 ☆2Fと7Fを自由に行き来できます。
  (他のフロアへの立ち入りはご遠慮ください。)

●入場料:18才以上¥2,000、18歳未満¥700、未就学児は無料
 (コーヒー付き)

●アクセス:地下鉄有楽町線/JR新木場駅より
 【徒歩】約15分
 【バス】http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/noriba/shinkiba.html
 バスのりば②東陽町駅前行き(新木場循環)に乗り、2つ目「新木場東」下車。
 道を挟んで反対側のセブンイレブンの隣のグレイのビル(屋上に“dac”の看板あり)
 住所:東京都江東区新木場1-15-10

●お申込み:田口までメールで以下の情報と共にお申込みください。
 【お名前】【人数】【到着予定時刻(目安で結構です)】
 Eメール: taguchi@@@taguchi-craft.com
            ↑ @を1つにして送信してください。


プロフィール

Author:響探求会事務局

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR