7/9(水)の響探求会にご参加くださった皆さまへ

ご参加ありがとうございました。

20140709_Hibiki01.jpeg

中尾さんの爽やかで奥深いお話しに、最初からぐっと
引き込まれましたね。
と同時に、ご参加の皆様の温かい空気も、この会を豊かで
素敵なものにしてくださいましたこと、本当に感謝でいっぱいです。

私などは、終わってからも、まだワクワク感が続いており、
やっと今日、落ち着いて(笑) お話しを振り返ることができました。

今回参加された皆様の中には、中尾さんが説明されたお水について、
すでにご存知の方も多いようでしたが、私をはじめ、初めてお話しを
聞かれた方は、きっと同様にワクワクされながら、お土産のお水を
試されているのではないかと思います。

今回のお話の前提として「お水は情報を記憶する」という点が
ありました。

冒頭のお話に、地下水脈の水の情報が地場の良し悪しを決める…
という地球レベルの説明がありましたが、地球も人体も、流れる
お水が良い情報を記憶していることが、健やかさを保つ秘訣である、
という事ですね。

そして、良い情報とは、人が手を加えていない自然界のものが
最良だとの事。

フラワーエッセンスも、
太陽光をあてて、お花の情報を湧き水に転写して作られます。
湧いたばかりの水は、人の手が入っていない自然の清らかな
水であること、お花も自然に自生しているものであること、
太陽の光も朝の時間であることなど、作る時に幾つかの
ルールがあります。

続きを読む >>

プロフィール

響探求会事務局

Author:響探求会事務局

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR