上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20150116_hibiki01.jpg

こんにちは。早いものでもう12月ですね。寒くなりました。
いかがお過ごしですか?

さて、来年1月の響探究会のご案内です。
(2016年のスケジュールはこちらです。)

2016年の始まり
今年の7月にもご登場いただいたゆうすけさんに
外宇宙からの入口、4天体が教えてくれる2016年」と題し
4つの星からとらえる来年の流れについてお話いただきます。

11月の木村晃子さんの会に続き、天体に関連する内容です。

--------------------------
11/6(水)第53回 響探求会
「外宇宙からの入口、4天体が教えてくれる2016年」

お話し手:ゆうすけさん
(沖縄・花療法ひかりあめオーナー、調和療法セラピスト)
--------------------------

●ゆうすけさんからのメッセージ


「太陽系の星々の軌道が変わり始め、トランジット計算が
役に立たなくなろうとしていることをご存じでしょうか。

そうした背景を踏まえ、太陽系のスターゲイトである
土星以遠の4惑星に特化し、2016年という年について
考えてみましょう。

また、3次元実験惑星としての地球についても、
地球に生きる人々にとって、判りやすくお話ししたいと
思います。」


「3次元実験惑星としての地球」とはどのような意味
なのでしょう?

当日は不思議で興味深いお話が伺えそうです。
私たちの意識を引き上げ、2016年の流れをより高い視点で
とらえて現実に取り組むよいきっかけになることでしょう。

とても楽しみなゆうすけさんの会です。
皆様のご参加をお待ちしています。


ゆうすけさんプロフィール
花療法ひかりあめオーナー。花療法、ホロスコープを含む
調和療法セラピスト、シンガーソングライター。
目の故障をきっかけに、20年に渡るロボットエンジニアのキ
ャリアを捨て、沖縄に移住。自らのパニック障害を通じて
花療法に出会い、ひかりあめを北中城村に開く。

自然則を活かした、心身に優しい独自の調和療法によって、
薬も通院も不要な暮らしを提唱する。2009年の初著出版後、
エコロジカルな生活に目覚め、純菜食家となった。
1959年、東京都出身。

。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・

【日程】2016年1月6日(水)19:00~21:00

【会場】都内渋谷区代々木神園町
※お申し込み時に詳細をお知らせいたします。

【持ち物】 筆記用具など

【会費】 3,500円 ※
※ 事前に参加連絡の後、当日受付にてお支払い下さい。
(お釣りのないようにご準備いただけると幸いです。)

【定員】25名程度

【参加申込】
右上のメールフォームから以下の内容とともに送信してください。
 ○お名前(フリガナ)
 ○ご連絡先
  (メールアドレス、当日連絡が可能なお電話番号とメールアドレス)
 ○お申込みのきっかけ
 ○ご質問など

※当日会場での記録はご自身の筆記のみでお願いいたします。
(録音・撮影はご遠慮くださいませ。)

*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
2016年の最初の会に皆様のご参加をお待ちしています。
スポンサーサイト
201511_2016_cakebder.jpg

2016年の実施日程が決まりました。

先日の木村晃子さんによる「星とフラワーレメディー」で、
今年の響探求会のプログラムは終了しました。
ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございます。

来年も皆さんとバッチ博士の世界観である「ユニティ」を
さまざまな角度から探求していきたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしています。
初めての方も、小さなアットホームな集いですので、
どうぞお気軽にご参加ください。

お問合わせは右上のメールフォームからお願いします。

1月のゆうすけさんの
「外宇宙からの入口、4天体が教えてくれる2016年」は、
12月初旬より受付を開始します



【2016年実施日程】

1月 6日(水) Message from the Four Stars
「外宇宙からの入口、4天体が教えてくれる2016年」 
 講師:ゆうすけ(花療法ひかりあめオーナー・ホロスコープ療法家)

3月9日(水)Living Flower Remedies
「フラワーレメディーを生きる (6) ~私とバッチ博士の世界観」
 講師:東昭史(フラワーエッセンス研究家)

5月11日(水)Dr. Bach’s Journey
「バッチ博士のたどった道―ホメオパシーから花の療法へ」
 講師:東昭史(フラワーエッセンス研究家)

7月13日(水)Herb Stories by a Sacred Witch
「魔女の薬草話」
 講師:塩見麻衣美(自然療法士、フラワーエッセンス・プラクティショナー)

9月14日(水)Herb Stories by a Nymph of a Lake
「妖精の薬草話」
 講師:谷口みよ子(フラワーレメディスト)

11月16日(水)Flower Remedies and Stars
「星とフラワーレメディー2」
 講師:木村晃子(フラワーエッセンス・プラクティショナー)


20151104_01hibiki.jpg

木村晃子さん
「星とフラワーレメディー1」にご参加いただいた皆さま


ご参加ありがとうございました。
今回の星や宇宙の視点からご自分をとらえる機会をどのように
感じられたでしょうか。

あらためてネイタル・チャートというのは、私たちの人生の青写真であり、
自分を探究する旅の出発点になることがよくわかりました。

今回はその「青写真」を、上に上がる成長(進化)の方向性と、
下(大地)に降りて目的(ミッション)を果たす2つの方向性を、
フラワーエッセンスの製法である「煮沸法」と「太陽法」の“火”が
持つ二方向の側面に沿って、晃子さんがお話しくださいました。

『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』の中で
著者J.バーナード氏は、製法には2つの「火」の方向性があると記して
います。

その1つは太陽が地上を照らす光を利用した太陽法であり、もう一つは、
地底の化石燃料を燃やすことで上に上がる炎を利用して作る煮沸法です。

私たちの人生も同様に、外宇宙から太陽系に入り地球に生まれる、下に
降りてくる魂の方向と、その魂が地上での現実的な経験を経て宇宙の源に
還っていく、上に上がる方向性があることを晃子さんはわかりやすく説明
してくださいました。

今回は星と人間に共通するこの2つの方向性の中から、
「上に向かう」ポイントを

・「月」(無意識、基本的な感情)
・「太陽」(意識、「私」を生きる)
・「土星」(太陽で定めたテーマのゴール)

の視点からあらためて概観し、これを天体の示す年齢域を通じて
振り返りました。

あなたはこの3つの天体を踏まえて、ご自身の過去の経験をどのように
とらえられましたか?これはシェア会を開きたいほど、興味深い内容です。

わたし自身、自分の方向性を確認し、過去の経験を受けとめるよい機会を
いただきました。過去の経験は誰にとっても、ある意味では反省や後悔の
念が色濃く残る部分があるものです。

そのような未消化の問題についても、自分という「個」の視点を超え、
「星(宇宙)」の視点から大きく、より全体的にとらえる機会を、この星の
チャートは与えてくれているように思います。

そして、未消化の部分に対して、煮沸法のレメディーがその問題を昇華する
助けとなるのです。進化と成長の流れに従ってより上へと引き上げてくれる
ものが、煮沸法で作られたレメディー(セカンド19)であることが、星の視点
からも理解できたことでしょう。

今回晃子さんのていねいでわかりやすいナビゲートで、皆さんと分かち合う
ことができてとても幸せに思います。

晃子さん、そしてご参加いただいた皆様に心から感謝いたします。

このことも踏まえて、次回は1/6(水)、ゆうすけさんに土星より外側にある
4つの天体(土星、天王星、海王星、冥王星)が教えてくれる2016年について
お話いただきます。

この4つの星は、外宇宙から太陽系に入る時の「入口」に当たる天体だと
伺いました。この星たちが教えてくれるメッセージとはどんなことなのでしょうか。

ゆうすけさんのナビゲートで、新年の流れを知り、2016年を自分らしく生きる
方向を定める機会にしていただけたらと思います。

また来月、次回のご案内させていただきます。
皆様のご参加をお待ちしています。

これから冬に向かって空気が澄み、夜空の星が輝きを増す季節になりますね。
どうぞお元気でお過ごしください。

ご参加ありがとうございました。. ☆・*°

20151104_02hibiki.jpg
fb_1104_hibiki.jpg

11/4(水)はフラワーエッセンス・プラクティショナーの
木村晃子さんによる「星とフラワーレメディー」を行います。


今準備中の晃子さんにお話を伺いました。少しだけ概要をご紹介
させていただきます。

. ☆・*°. ☆・*°. ☆・*°

バッチのフラワーエッセンスの製法には
太陽法」と「煮沸法」があるのは皆さん
よくご存知の通りです。

天からもたらされる太陽の光(「火」)と大地の内部で変容したものを
もとに燃え上がる炎の「火」。

バッチ博士が開発されたフラワーレメディーは、下降する光と上昇する光の
両方を製法として用いています。
(参照:『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』)

この双方向の流れを理解することは、西洋占星術で天体の意味を解釈
するときにも役立ちます。太陽系の中にある10天体の解釈にも、進化・成長する
上に向かう方向と、銀河の力が太陽系に入り込む、下に降りてくる方向があるの
です。

11/4の会で、木村さんは私たちがこの世に生まれ、経験を通じて成長し進化する
(=上に向かう)方向性に焦点を当ててお話くださいます。

上昇する方向性はフラワーエッセンスの製法では「煮沸法」に相応します。

私たちのネイタル・チャートから、太陽と月のある星座のエッセンスに加え、
現在の年齢域に対応する天体のエッセンスを組み合わせることで、土星が
象徴する「人生のゴール」に向けて魂の進化を促してくれるブレンド・エッセンスを
作り、その可能性を感じ取っていきたいと思います。

天から地上に向かって降りる方向性については、1年後に予定している
パート2で詳しくお話を伺うことになりました。

2年がかりでご紹介いただく「星とフラワーレメディー」ですが、「宇宙のめぐり」の
時間軸に合わせ、ともに生きる「わたし(魂)」という視点で感じ取る機会を
ご一緒できればと願っています。

★残席があります。ピンと来た方はどうぞ ご参加ください。

  皆様のご参加をお待ちしています。

★ご希望者には当日体験したアストロ・ エッセンスを
 お持ち帰りいただけます。 事前にお申込みください。
 (別途 1,500円が必要となります。)

★出生時のホロスコープ(ネイタルチャート)を
 お持ち下さい。お持ちでない方はこちらで
 作成しますので、お申込み時に
 「・誕生日と時間 ・誕生地」をお知らせ下さい。


●おもな内容(予定)
 ・人生の青写真
 ・天体とバッチ・フラワーエッセンスの3つのグループ
 ・太陽・月・土星が示すこと
 ・人生の目的、魂のタイプについての考察
 ・《体験》アストロ・エッセンス

●木村晃子さんプロフィール
planet*plant主宰、フラワーエッセンス・プラクティショナー。
占いをメインとした編集プロダクション勤務時代にフラワーエッセンスと出合う。
2001年に雑誌「MISTY」編集部所属を退き、フリーに。
植物や自然、地球や宇宙のリズムと調和した人生を自ら実践していくため、planet*plantとして活動を始める。
2004年に出版された、松村潔著『完全マスター西洋占星術』(説話社刊)の編集を担当。

。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・

【日程】 11月4日(水)19:00~21:00
【会場】 都内渋谷区代々木神園町
     ※お申し込み時に詳細をお知らせいたします。
【持ち物】
 ・筆記用具、
 ・出生時のホロスコープ(ネイタルチャート)
  お持ちでない方は、こちらで作成しますので、お申込み時に
  「・誕生日と時間 ・誕生地」をお知らせ下さい。
【会費】3,500円 ※
 ※(持ち帰るアストロ・エッセンスをご希望の方は、
   別途1500円ご用意下さい)
 ※ 事前に参加連絡の後、当日受付にてお支払い下さい。
   (お釣りのないようにご準備いただけると幸いです。)
【定員】12名程度
【参加申込】
お申込みは以下の内容とともに右上のメールフォームからお願いします。
 ○お名前(フリガナ)
 ○ご連絡先
 (メールアドレス、当日連絡が可能な
  お電話番号とメールアドレス)
 ○お申込みのきっかけ
 ・ネイタル・チャート作成が必要な方は
 「誕生日と時間、出生地」
 ・持ち帰るアストロ・エッセンスご希望の有無
 ○もしあれば、ご質問など

※当日会場での記録はご自身の筆記のみでお願いいたします。
 (録音・撮影はご遠慮くださいませ。)

*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今年最後の会です。皆様のご参加をお待ちしております。
プロフィール

響探求会事務局

Author:響探求会事務局

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。