20160108_003.jpg

多数の方から、ゆうすけさんの会のご感想を
いただきしました。ありがとうございます。

直接、またはメールで伺いましたが、その中で
多かったのは、
「自分が一部 実践していたこと、わかっていた
ことを、全部まとめて伝えていただいたようだ」
という声でした。

その内容をこちらに掲載できず申し訳ないのですが、
お話の中に、これから私たちが実践していくことが
ありました。

今回不参加だった方も・・・
終了直後から、「来年も!」という熱いリクエストが
届いています。

実施は未定ですが、可能性はゼロではありません。
どうぞ気長に、楽しみに、お待ちください。

当日参加された方が、ご自身のブログに感想を
掲載されていますので、ご紹介します。

アロマテラピー講師のアロマな生活」より
「昨日参加した古代の知恵(宇宙の統一性)について学ぶ
響探求会 … つづきはこちら

「Fiorita」のブログより
「4天体に教えてもらう2016年。代々木にて… つづきはこちら

20160108_03.jpg

ゆうすけさんによる
外宇宙からの入口、4天体が教えてくれる
 2016年」に参加された皆様へ


先日のゆうすけさんの会にご参加いただき、
ありがとうございました。

マヤの暦が終わったとされた2012年12月21日
(または冬至付近)から、新しい時代が始まったと
言われています。

時代が大きく変わっていくにつれ、意識と無意識
(光と闇)の二極化が進んでいくなかで、以前より
さらに土星外天体の重要性が増してきています。

この会でゆうすけさんは、最初にこれらの4つの
天体の意味と具体的な波動、役割について説明して
くださいました。

今回は、伝える情報量があまりに多いため、
何日も前から「台本」を用意してくださったとのこと。

その多くの情報を踏まえ、後半のワークショップでは、
私たちが実生活でどのようにしたら、天体の力を
役立て、地球の成長に貢献できるのか―そのヒミツの
方法を教えていただきました。

20160108_02.jpg

私たちがこの情報を日常生活で生かし実践することが、
地球全体の波動を上げることに繋がるのだと感じています。

それはバッチ博士の語られた、一人ひとりが病を治すことで、
自分だけでなく、人類全体を助けることになる
という言葉にも
通じます。

博士が記されたように、この道を少し先に進みましょう。


新年に新たな情報に触れ、気づきの機会を与えてくださった
ゆうすけさん、そして貴重な時間をご一緒できた皆様に、
心から感謝いたします。

ありがとうございました。

  

次回は毎年恒例のシリーズ
フラワーレメディー(エッセンス)を生きる」です。

ご自身のフラワーレメディーとの出会いや体験、関わりについて、
自由に語っていただく興味深い機会です。

3月は、フラワーエッセンス研究家、東昭史さんをお迎えして、
3月9日(水)19:00より、代々木の会場にて行います。

どうぞお楽しみに。

2月にブログにご案内を投稿した後、受付を開始します。
皆様のご参加をお待ちしています。
プロフィール

Author:響探求会事務局

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR