スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/15(水)「Alohaの心とフラワーレメディー」について

次回お話いただくなかやまあきこさんからメッセージをいただきました。

―― ALOHA(アロハ)とは、ハワイの日常的な挨拶ですがとても深い意味と
  メッセージが込められています。

「ALO(顔)」と「HA(息)」から成り、古代ハワイ人が挨拶の時に
顔と顔を近づけ、鼻と鼻を左右にこすりあってお互いの息を交わした
ことに由来するそうです。

ハワイアンは、息はつまり命、魂であると考えます。
顔と顔を向き合い、息を交わし、互いの魂を認め、スピリットを交換する。
これが「アロハ」と言う挨拶に込められた本当の意味です。

そして、自分のなかにスピリット(魂)が存在していることをいつも覚え、
呼吸をすることで宇宙との一体感を感じ、愛の源と繋がることができます。

またALOHAには、それぞれの頭文字を持つハワイ語の意味が含まれて
います。
 Akahai、優しさ、柔和さ
 Lokahi…調和、和合 
 Olu'olu…安楽、快活に 
 Ha'aha'a…謙虚、慎み
 Ahonui…忍耐
これらが一つになった心のあり方がアロハ・スピリット
―「すべてを受け入れるこころ・精神」なのです。

ですからこの言葉を日常の挨拶として「Aloha」と言うたびに
その言霊の持つすばらしい波動が広がる事になります――



私たちは「ユニティ」の側面を古代の知恵のさまざま要素に見出す
ことができます。

次回はAlohaの心を通して、ユニティという
フラワーレメディー(エッセンス)の大切な礎について、感じとって
いきましょう。


関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

響探求会事務局

Author:響探求会事務局

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。