スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□3/5(水)「音の響き・体感ワークショップ」へのご参加 ありがとうございました。

3/5(水)の響探求会にご参加いただいた皆さまへ

ご参加、ありがとうございました。

20140305_5photos_2.jpg

ご一緒に良い響きに触れ、その大切さをあらためて感じる機会を持たせて
いただいたことに、田口さんと皆さまに心から感謝いたします。

フラワーエッセンスは植物の調和した生命力をおもに心に役立てる療法です。
植物の調和した生命力(バイブレーション、波動)が私たちの心に響いて共鳴し、
不調和な状態をバランスさせる助けになります。

調和した波動が私たちによい影響を与えることは、私たちを取り囲むすべての物事、
環境(磁場や住まい)、食べ物、水を
はじめ、あらゆることに言えますね。そこには私たち自身(人間)の波動も含まれます。

今回は波動を直接的に感じられる「音」をテーマに、音の造形家である
田口和典さんに「よい音」を実体験させていただきました。
シンプルによい「音」を聴くことで、私たちにどんなことが起こるのかを
身を持って体験する、実験的な会となりました。

参加された皆さんはほとんどが音楽好きで、よい音についてもそれなりに
ご存知の方ばかりだったと思います。
けれども、今回まず工房で、通常の形のスピーカーと特別に配慮された
スピーカーから出る音を聴かれ、その違いに驚かれたでしょう。

技術的な形の違いという以上に、よい音を発するスピーカーからの
「再現性」と音の「気配」の体感には、本当に驚くものがありました。

目を閉じれば、目前で演奏されているような気がしましたね。
通常は聞こえない、一番低いパイプオルガンの音までも再現する、という
説明に、私たちは再現されない音があることさえ知らなかったことに気づき
ました。
この体験を導入として、音の森ミュージアムに向かうと...
photo_by_taguchi-san_ 1

そこには64機の樹木のように細長い、さまざまな高さのスピーカーが
立っていました。各スピーカーがそれぞれ、オーケストラを構成する
一つの楽器の音を再現していましたね。
各々の音が調和してシンフォニーとなっていました。

私たちはその楽器の音源(スピーカー)の中を自由自在に歩き回り、
音の響きを感じました。
スピーカーの高さも手伝って、この楽器はハートに響くとか、この音は背骨に、
仙骨になどと、音の響きを体感したり、音を聴くことでリラックスしたり、
ある感情や思考が湧き出たり流れるのを感じたりと、一人ひとりが「音」を
独自に体感しました。リラックスして眠くなる方もいらしたでしょう。

工房に戻って、持参したCDを順番に聴いていくと…
持ち主は皆さん、いつもの音との違いに驚かれていましたね。
よい音楽を、よい響きで聴いた時に起こることは、言葉では
表現しきれない、、これがほとんどの方の率直な感想でした。
言葉にならないけれども、その余韻は今も続いている、
という声も多く聞かれます。

3時間ほどの短い時間に(時間が大分オーバーしましたが)、
一人ひとりが自由に良い響きを豊かに受け取られたことは、
何よりだったと思います。
「また実施してほしい」というご希望も、既に何人もの方から
いただいています。
機会を見て田口さんと相談し、一番良いタイミングで実施
させていただければと思います。

今回は「音」の響きを通じて、よい波動がどれだけ人に強く
影響するのかを肌で感じる、本当に良い機会となりました。
私たち自身も、体感したよい波動を響かせて、自らを
整えていけたらと思います。ご参加いただき、ありがとう
ございました。



さて、次回は「フラワーレメディー(エッセンス)を生きる」の第4回目、
フラワーエッセンス実践家の大江ひろみさんに、
ご自身とエッセンスの関わりについて、これまでの豊かな体験をお話いただきます。
ベテランの美容師さんでもあり、お仕事を通じても、人の感情やフラワーエッセンスが
頭皮に与える影響について、感じてこられた興味深いお話もシェアしていただく予定です。
どうぞお楽しみに。
関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

響探求会事務局

Author:響探求会事務局

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。