スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●5/11東昭史さんの「バッチ博士のたどった道 ―ホメオパシーから花の療法へ」にご参加 ありがとうございました

20160512_azuma-san_s00.jpg

東昭史さんによる「バッチ博士のたどった道
―ホメオパシーから花の療法へ」にご参加いただき、
どうもありがとうございました。

大きな感動を巻き起こした3月の会に引き続き、
昨日も東さんにお話しいただきました。

バッチ博士がいかに安全な治療薬を必要としていたか―
その切実な必要性と人を癒す情熱があってこそ、
新しい体系であるフラワーレメディーが誕生したことを
深く理解できる素晴らしい内容でした。

2回にわたる東さんのお話を通して
自らのフラワーエッセンスへの愛と情熱に触れ、
バッチ博士の研究過程とフラワーレメディー
(エッセンス)の意味や役割をあらためて心に刻む
貴重な機会をご一緒できたこと、心から感謝いたします。

東さん、参加者の皆さま、ありがとうございました。

。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・

次回は7月13日(水)
フラワーエッセンスの実践家であり自然療法士の
塩見麻衣美さんによる「魔女の薬草話」を実施します。

中世に生きたドイツの修道女であり神秘家、薬草療法家である
ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの薬草療法をベースにしたお話と、
手軽に実践できるポイントをご一緒にシェアする時間も設けて
いただく予定です。

詳細を追ってご案内します。どうぞご参加ください。

関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

響探求会事務局

Author:響探求会事務局

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。