3/13(水)「フラワーレメディーとは? ~植物と人間の共鳴~」を実施します

------------------------------------------------------------------------
3/13(水)第36回 響探求会
「フラワーレメディー(エッセンス)とは?~植物と人間の共鳴~」
 話し手:谷口みよ子 *mi-tan
------------------------------------------------------------------------

エッセンスを飲んだ経験をお持ちの皆さんは、まだ知らない人に
どのように説明されますか?

…結構難しさを感じることもあるのではないかと思います。

今回は基本に立ち返り、

フラワーエッセンスとは何か(あなたはどのように説明していますか)?

という点や、説明した時の先方の反応等、その時感じることについて、
前半はディスカッションを交えてシェアしたいと思います。

多くの場合、フラワーレメディーは次のように説明されています。

「植物が生命力に満ちている時に咲かせる花の波動を湧き水に
  転写した自然のレメディー
「おもにマイナスの感情に働きかけ、心に調和をもたらすもの」…etc.


加えて、バッチ博士に体系化されるはるか昔、有史以前から同じような
療法があったと言われる点や、ホメオパシー、ハーブ療法との相違点を
挙げて説明することもできます。

英国ヒーリングハーブ社のバッチのフラワーレメディーの作り手、
ジュリアン・バーナード氏は、

フラワーレメディーとは、花や植物の本質的な特性から引き出された
  情報であり、生命力のパターンである


ととらえています。

今回は、このバーナード氏の理解を導きに、
フラワーレメディー(エッセンス)とは何か?
という最も本質的で大切な問いについて、
バッチ博士のユニティ(宇宙の統一性・ワンネス)の視点も含め、
あらためて探求していきたいと思います。

おもな内容(予定)
 フラワーレメディー(エッセンス)とは?
 ジュリアン・バーナード氏の理解を導きに
 植物と人間の共鳴  など

-----------------------------------------------------------------------------
【響探求会】第36回「フラワーレメディーとは?~植物と人間の共鳴~」
-----------------------------------------------------------------------------
【話し手】谷口みよ子 *mi-tan
    (フラワーレメディスト、スペースハナ/響探求会代表)
     http://www.spacehana.info/

【日程】3月13日(水)19:00~

【会場】代々木オリンピックセンター内
    ※お申し込み時に詳細をお知らせいたします。

【持ち物】筆記用具

【会費】3,500円
 (会費の一部を、週末リトリートプロジェクト「ちいさなたび Japan」
 〔エッセンス・ウィズイン・プロジェクト〕に寄付させていただきます。)

※ 事前に参加連絡の後、参加費を当日受付にてお支払い下さい。
(お釣りのないようにご準備いただけると幸いです。)

【定員】12名程度

【参加申込】このBlogに投稿する形でお願いします。
     (参加費は当日受付にてお支払いください。)

※当日会場での記録はご自身の筆記のみでお願いいたします。
(録音・撮影はご遠慮くださいませ。)

*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜
響探求会は
週末リトリートプロジェクト ちいさなたびJapan
http://chiitabi.com/を応援しています。
★使用後の服用ボトルや寄付は、東京のサポート・チームである
エッセンス・ウィズイン・プロジェクト〕を通じて行なうことができます。
福島の母子の方々のサポート・プログラムをご一緒に応援しませんか?
http://www.essencewithin.net/top.html
http://ewproject.exblog.jp/
関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

響探求会事務局

Author:響探求会事務局

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR